『あの日のあなた』
遠田潤子著
角川春樹事務所刊


遠田潤子さんのご著書『あの日のあなた』の装画を担当いたしました。
角川事務所のハルキ文庫からの発売です。
デザインは鈴木久美さんです。

お打合せの際デザイナーの鈴木さん、編集の寺内さんから
主人公の男の子がこの物語の象徴でもある百合を抱えて顔をうずめているようなイメージがいいのでは、というご提案をいただきこのような形になりました。
途中鈴木さんが百合の「弔い」でもあり「祝福」でもあるダブルミーニング的なものをリボンにしてみたらどうかとおっしゃってくださったこと、寺内さんが「思い入れのある作品なんです。」とおっしゃっていたこと、作品とそれに携わるみなさまの情熱に突き動かされて描くことができたなと感じています。作者の遠田潤子さんにも素敵な言葉をいただけてとても嬉しかったです。
そして編集の寺内さん、たくさんお話してくださって本当にありがとうございました。楽しかったです!
皆様に心より感謝申し上げます。

尊敬する父を突然事故で亡くした主人公の「在」が父の過去を通して自分や失った家族、そこに関わりのある人々を最終的に救済するようなお話だと思いました。
自分を救うことは周りの人をも救うことになるのかもしれないとも思いました。
そしてとても個人的なことですが「銀河鉄道の夜」のセリフや受胎告知の絵など、大好きなモチーフが散りばめられていることにもドキッとして一方的に親近感を感じる物語でもありました。